スマートフォンアプリ実績



iPhone・iPadアプリ・Androidアプリ開発

電子書籍・電子カタログ開発


iPhone・iPadアプリ・Androidアプリ開発のコンサルティングから、開発、実機検証、Appleへの申請代行、運用サポートまで、お客様のスマートフォンビジネスをあらゆる形でサポートいたします。

2010年現在までに販売されたiPhone端末は全世界で5000万台にものぼり、iPod touchも含めると8500万台を超えています。さらにiPadの販売も好調で、iPhone4の発売もありこの勢いはしばらく収まりそうもありません。

これまで世界のスマートフォン人気を牽引してきたiPhoneに加え、GoogleのAndroidを搭載した端末も加速度的に普及が進んでいます。 もはやどんな企業にとっても無視できない大きな流れがスマートフォン市場には生まれています。

株式会社ナレッジクリエーションテクノロジーでは、金融機関向けシステムの構築とナレッジマネジメントシステムの構築を中心に事業を展開し、その中でモバイルを使用したアプリケーション開発にも携わってきました。その経験からiPhone/iPod touchのアプリに興味を持ち始め、説明文を必要としないシンプルかつ分かりやすいユーザインターフェイスを追求し、クライアント様のモバイルアプリ制作をお手伝いして参りました。開発だけではなく企画から参加し、ユーティリティーから電子書籍まで様々な分野のiPhone/iPod touch/iPad/ Androidアプリの企画・開発をお手伝いさせて頂いております。

プロモーションやスマートフォンへの業務拡大をお考えの方、ご連絡お待ちしております。


iPhone/iPad/Androidのコンサルティング、マーケティングサービス


豊富な開発実績から得た確かなノウハウをベースにお客様がイメージするアプリを企画し、最適な配信方法をご提案致します。またリリース後のマーケティングのご支援もご提案いたします。


フルオーダ開発、セミオーダ開発


高い技術力を持つエンジニアが、豊富な開発経験をもとに アプリケーションの短期かつ高品質な開発サービスをご提供いたします。また弊社で開発し実績のある安定したベースエンジンを利用し、お客様の ビジネスをより素早く立ち上げます。


申請サポートサービス


Apple などとの契約、アプリ申請など、煩雑な手続きを代行いたします。



スマートフォンアプリケーション


DBやWebシステム等の既存システムにAPIで接続し、在庫や会員データを連動させることが可能です。アプリ開発ではなく、既存WebサイトをiPadやiPhone用に最適化することで、より短納期・低コストで対応可能な場合もございます。また自社アプリケーションによる企業ブランドの価値向上を価値の拡大と価値の創造に貢献してまいります。



電子書籍


InDesignやMC-B2などの電子書籍フォーマットに対応したビューアーアプリ、配信管理システムを提供します。また教育機関向け、社内教育用の電子教材や、eラーニングシステムのテスト用端末への活用が可能です。



電子カタログ


単に情報を与えるだけではなく、検索機能や比較機能 で商品を探すストレスを軽減したり、組み合わせ機能でインテリアや洋服のコーディネートするなど、顧客に対しさまざまな訴求ができます。デジタルサイネージ(電子看板)としての利用も可能です。




サービスの機能と開発の流れ


iPhone/iPad/Androidで下記のサービス機能を開発します。


・公開するタイプのアプリケーション、電子書籍


・社内の限られた範囲に配布するアプリケーション、電子書籍


・iPhone/iPad/ Android単独で動作する一般アプリケーション


・データベースや他システムとの接続まで含めたビジネス分野のシステム構築




iPhone/iPad/Androidアプリケーション開発の流れ



※Storeへのアプリケーション登録手続きを代行いたします。なお、この作業はStoreで公開する場合のみです。



ソリューション一例


・自社でお持ちのコンテンツを電子書籍として利用したい。


高品質、高機能な電子書籍アプリケーションの作成を短期間、低コストで実現できます。


・店舗や窓口でのプレゼン、営業マンが持ち歩く情報サポート端末として利用したい。


営業提案や店舗販売などで、エンターテイメント性の高いプレゼンテーションを実現し、営業・販促ツールとして効果を発揮します。


・ビジネスシステムを実現したい。


CRMなど独自の業務システムやビジネス分野のシステムをiPhone/iPad/Androidアプリで実現することが可能です。


・全社、チームでデータ共有・一元化したい。


サーバー上に構築したデータベースを利用することで、iPhone/iPad/Androidで入力・表示するデータを全社またはチーム単位で、共有・一元化ができます。


・既存システムと連動させたい。


サーバー上でデータ交換を行うことで、構築済みの基幹システムなど、既存システムと連動する iPhone/iPad/Androidアプリを実現できます。



お問い合せ


スマートフォンアプリの開発をご検討されている方は下記お問い合わせ先にお気軽にご連絡ご相談ください。


ソリューションサービス事業部


phone :03-5219-1437

e-mail:support@jpkct.com