小野澤 義紀



基盤サービス事業部
主任ITスペシャリスト 小野澤義紀
行動科学科 卒業


【仕事の内容について教えてください】

現在、金融機関様向けの情報系システムの開発を手がけています。私はその中でも主にWeb系システム構築を担当しております。確かな基盤に支えられたオンデマンド・ビジネスの確立、展開そして拡大を目指すお客様に、高速でスケーラブル、かつ信頼性の高いWebアプリケーションシステムの提案、構築を行っています。

【現在の仕事のやりがいは何ですか?】

まず、直接、お客様と向かい合いながら一つ一つの問題を解決してシステムを作り上げていくことに達成感や満足感を感じます。お客様がどのようなものを必要としているのかをヒアリングし、時にはお客様と一緒になって要件を議論し、どのようにしたらそれが実現可能なのかを考えたり、悩んだりする過程を楽しんでいます。 とは言いながらも、要件や技術的な難易度の高さから、お客様の要望を実現する最適なソリューションを見出すまでは苦労の連続です。その苦労の末に私たちが考えだしたものが実際に形になって、お客様の求めるソリューションとして業務上で動いているのを見た時、お客様と一緒になって幸せな気分になるとともに充足感を感実ことができます。

【学生へのメッセージ】

システム開発の仕事は、一方で 技術的思考も求められるし、またもう一方ではお客様(お客様の先にいるシステムを使用するお客様も含まれます)とのやりとりなども必要なことから、社会性も求められます。 非常に奥深い仕事であって、難しい点もたくさんありますが、向いてる、向いてないではなくて、就職してから身につけることの方が多いのです。 IT(情報技術)スキルがない方でも、強くて持続的な意欲を持っていて、論理的な思考ができる方であれば、どなたでも活躍できるフィールドです。私も就職してから視野が広がり、クオリティの高いシステムを構築で社会に貢献するという直接の目標が見える職業だということに満足しています。学生のみなさんへ、私たちと一緒に、新しいシステム、未来を創る仕事をしてみませんか?