人材育成ビジョン



人材育成(人材=人財)


より豊かで調和のとれた社会の実現に貢献するために、『社員が自由闊達に働くことでお客様に対するサービスが向上するとともに、新たな知識創造が可能になる』、という信念のもと、働き方の変革、社員の能力向上を通して、知識創発がなされ自己実現可能な環境を整備しています。




人材育成方針


当社は創業時の理念として、「社員(人材)こそが財産(人財)である」という信念のもと、世界に通用する人づくりを目指して、人材の採用、育成については経営陣のリーダーシップのもと全社を挙げて強力に推進しています。社員一人ひとりがプロフェッショナルな人材として自己実現するためには、ITスキルに加え、様々なスキルの修得が必要であると考えています。当社では、ITSSに対応したキャリアアップ制度の拡充、高レベル公的資格の取得推進(公的資格取得奨励制度) 、業務知識の社内認定制度構築など、高スキル人材育成施策を強化するとともに、毎年の個人毎の育成計画や目標管理制度(職種別、階層別研修)を通じてスキル向上を図っています。他にも社外プロフェッショナル研修制度や、国内外の高度研究機関(大学院)への留学制度、産学連携(企業派遣)、学会発表支援など高度人材育成制度を整備しています。