環境教育とコミュニケーション


環境教育



KCTは社員の環境意識および環境活動の水準を高めるため、全従業員を対象に環境教育を実施しています。環境教育では、毎年内容の見直しを行い、常に最新の情報共有をおこない知識の向上を図っています。また、環境活動を推進する上で必要となる国家資格や公的資格(eco検定)の受験などにも積極的に取り組んでいます。


コミュニケーションと情報開示



地球市民の一員として環境保全に貢献するため、社員の家族や地域の住民と協働して、地域のエコ活動や森林緑化活動など自然保護活動に国内外で取り組んでいます。活動にあたっては、地域の環境状況や活動に関する専門知識を有するNGOやNPOと連携・コミュニケーションを図り、地域の環境保全に役立つよう努めています。また、 KCTは環境保全に関する取り組みや活動実績を環境報告書にまとめホームページやブログ (エコてく。) など各媒体で成果を報告、情報発信し、環境活動に関する情報開示の充実に努めています。



環境教育とコミュニケーション


地域社会に対しての環境教育・啓発活動



子どもたちのエコマインドを高めてもらうために、KCTは環境教育を小中学生に向けて出前環境教室を開きます。また、KCTの持つテクノロジーを利用し、エコ活動推進の一助となるエコアプリケーションなど、提供してゆきます。