廃棄物の削減とリサイクルの推進


KCTは社内業務の見直しを行い電子化などICT技術を積極的に活用するとともに、省資源化や長寿命化といった取組みを通じて廃棄物を減らすだけではなく(Reduce)、一旦使用された製品を回収し、必要に応じて適切な処置を施して製品として再使用を図ったり再生品の調達を推進し(Reuse) 、また、ごみの分別を徹底し、再生利用(Recycle)の推進をおこない、循環型社会環境の構築に取り組みます。さらに3R活動にとどまらず、故障した物機についても必要な修理を施し、製品として再使用を図る(Repair)取り組みも行っていきます。


廃棄物の削減とリサイクル推進